2011年07月21日

TV東京の放送からすこし時間が経ってしまいましたが、感想をば…。

最初の『あっかりーん』の所、
予想通りと言いますか、なんと言いますか、
あかりちゃんの扱いがどんどん酷くなっていってワロタw

第3話ではUFOに持っていかれた訳ですが、次はどうなるんでしょうか?w

作画に関しては、3話目まで観た限り安定してますし、
この調子なら心配はノンノンノートルダムっぽいので、
なんか気になったり、大きく乱れた時ぐらいにしようかと思います。

声優さんに関しても、
京子を演じてる大坪さんも、漸く京子のテンションの高さに慣れてきた様子。
だいぶ京子らしくなってきました。
あとは演技力の問題だと思うので、しっかり丁寧に演じきって欲しいです。

あと、これ以上の声優さんの演技に関する感想は野暮だと思うので、
ちょっと気になったりした部分以外は今回で最後にしようと思います。


今回の話は結衣の家に遊びに行く話がメインなので、ごらく部4人だけです。
ですが、やっぱりこの話は面白いですね〜。
話の流れは、
忘れ物の話で盛り上がる話、
結衣の家に行く話、
の二本とちょっとこれだけでは少なく感じますが、
原作では、お宅訪問の話は複数あって、
それらを上手く一つの話に纏められていたと思います。

で、実際は三話+おまけ分で構成されているのですが、
結衣が1人の部屋で居心地悪そうにキョロキョロしていたり、
ちなつちゃんに訳あって結衣の服を貸したりする場面などが追加されていて、
台詞なんかは、基本、原作準拠ながら、
一つの話に纏める為に追加された部分とか、変更された部分も全く違和感無く、
とても楽しめました。

ただ、いくつか気になった点もあって、
インターホンの目は、二回はやりすぎだと思った。
味噌を買いにいった時だけで良かった。
あと、ラムレーズンを貰って平伏す場面、
あれは原作厨の自分としては、
『ゆいさま〜』と低い声ではなく、
『結衣様!!』と妙に高いテンションなイメージがあったし、
京子がパジャマに着替えてそれに結衣が気付くのも、ちょっと早すぎた。
もうちょっとさり気なく寛いだ後の方が、良かったかな?

その点だけが気になりはしたものの、全体としては、
あのゆっくりまったりとした空気・雰囲気がしっかりと再現されていて、
ちなつちゃんも段々と本性が漏れてきたりで、
とても満足のいく内容・出来だったのではないでしょうか?

次回は、予告を見た限りだと、
期末テストの話、
みんなで海水浴に行く話、
花火をする話、
で構成されているっぽいので、これまた期待。
これで、七夕の話が頭にでもあれば完璧だと思いますw



で、余談ですが、前回の日記で某動画サイトに投稿されている、ゆるゆりを公式に視聴できるものを張ったのですが、
あれって、1話目は取り合えずずっと無料だったんですね。
2話目から、公開されてから一週間だけ無料で見られるみたいです。
訂正いたします。(前回の日記も修正済みです。)

(20:56)
Comments(0) | TrackBack(0) | 日記 : アニメ |

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 

トラックバックURL

TVアニメ「ゆるゆり」応援中
ドリクラPV
亜麻音 「sweet×2☆summer」PV


みお 「StayWithMe!」PV


雪 「Hi!-Kin-goo」PV


玲香 「ステキなmagician」PV


魅杏 「Real」PV


るい 「イケないLipStick」PV


理保 「カンパイ☆LOVE」PV


ナオ 「愛しきHero!」PV
llowFullScreen="true" allowScriptAccess="always" />

魔璃 「月の露珠」PV


アイリ 「TimeTraveler」PV