クリプトン

2007年12月22日

なんかもう、スレの速度と、話しの展開に付いて行けなくなった・・・_| ̄|○

いい加減にしてくれよ・・・。流石に疲れたよ・・・・・・。


もう既に、私一人であ〜だこ〜だ感想やらなんやらを書いていい次元を超えてしまっているので、
今回の騒動の流れだけを、簡潔に纏めてみた。

もっと本格的な纏めは、wiki等を参照して下さい。
ドワンゴによる初音ミクオリジナル曲独占配信問題とかまとめwiki(γ)


私は、一刻も早く、
D社やら某仲介業者F・W社なんか関係なく、ミクで楽しく笑うことの出来る日を望みます。



○事の発端
 「みくみくにしてあげる♪」が、ドワンゴ社によりJASRACに登録されたのを皮切りにして、
 これまで水面下で行われていた、作者各位とクリプトン社、ドワンゴ社による、
 着うた配信に際しての杜撰な現状が明らかとなる。

 ─関連ニュース記事─
 ■「初音ミク」楽曲配信巡って大混乱 アーティスト名誤記、作者に了解得ず?(J-CASTニュース) - Yahoo!ニュース
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071220-00000004-jct-sci

 ■ 『みくみく』JASRAC登録についての謝罪の矢先、楽曲を無許可で着うた配信していた疑惑が浮上
 http://japan.cnet.com/blog/arasuji/2007/12/20/entry_25003210/

                     ↓

 この報道を受け、ドワンゴ社は直ちにクリプトン社と協議に入る。

 ─関連ニュース記事─
 ■ドワンゴ、「アーティスト名:初音ミク」のJASRAC登録で「クリプトンと協議中」 - ITmedia News
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/20/news129.html

                     ↓

 協議の結果、ドワンゴ社は社内連絡不徹底の過ちを認め、訂正作業に入る。

 =ニコニコニュース=
 「みくみくにしてあげる♪【してやんよ】」JASRAC登録にいたる経緯

 「みくみくにしてあげる♪」【してやんよ】JASRAC届出情報変更に関するお知らせ


 ─関連ニュース記事─
 ■ 「みくみく」JASRAC登録で「手違い」 ドワンゴ・ミュージックが謝罪 - ITmedia News
 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0712/19/news126.html


ここまでが、初期騒動です。

そして、これらの騒動を受け、
クリプトン社が自社blogに公式見解を掲載した事が、これからの泥沼展開の始まりになります。


クリプトン社、公式blogにて騒動の経緯についての見解を掲載
 ◇メディアファージ事業部 ブログ
 着うた配信の経緯

                     ↓

そうすると、それに反論するように、ドワンゴ社が間髪入れずに公式文章をニコニコニュースに掲載。
 =ニコニコニュース=
 クリプトン社の謝罪に対するコメント

                     ↓

その内容を受け、クリプトン社が再び公式見解を発表。
 ◇メディアファージ事業部 ブログ
 着うた配信の経緯(2)

  ※尚、この文章を読んだ、ニワンゴの取締役も務めている、2chの総責任者「ひろゆき」こと西村博之氏からも、
   打開策の提案がなされています。
   西村博之氏の書き込みと提案

                     ↓

そうすると、クリプトン社の見解が気に入らなかったドワンゴ社が、またもやニコニコニュースに見苦しい文章を掲載。
 =ニコニコニュース=
 クリプトン社様からの着うた配信の経緯(2)に関して

                     ↓

これに対し、またもやクリプトン社から伊藤氏が、「blogの着うた配信の経緯(2)」内にてコメント形式で見解を発表
 ◇メディアファージ事業部 ブログ
 着うた配信の経緯(2)内伊藤氏の意見




以上のこれまでが、私が現時点で追えている経緯の全てです。
この後、両者とも動きは無いものと思われます。



まぁ、ドワンゴの文章の方が、支離滅裂だし、言ってることは殆ど理に適ってないのですが、
もうこの際、どっちが良い悪いとかは関係なく、著作権やらなんやらでお金が絡んだ瞬間、
ここまで醜い、見るに耐えない泥仕合が発生する可能性がある事を、
少しでも、一人でも多くの人に知って頂きたいと思い、今回の文章を作成しました。



  クリプトン社は、作者の権利を第一に考え、それを守ろうと懸命に頑張ってます。

  ドワンゴ社は、自分の利益を第一に考え、全ての利権を牛耳ろうと必死に頑張ってます。



  クリプトン社は、人として、製作者として、人道的社会貢献な意味で会社理念に正しく、

  ドワンゴ社は、利益を極限まで追求する営利目的企業として、会社理念に正しく、

どちらの考えも、正しいと思います。少なくとも、否定する事は出来ません。


今回は、そのお互いの理念の相違を理解出来ない両社が、それぞれが自己の主張をしあい、
お互いの守ろうとするものの大きさ故に、一方は若干、一方は大変に感情的になり、
この様な結果を生んでしまったと考えます。



これから、楽曲作品にしろ、映像作品にしろ、何かしらを創作しようとしている方がいらっしゃいましたら、
くれぐれも、この辺の、『著作権』について、注意して下さい。



最後になりますが、私が、ドワンゴ社、仲介業者等に言いたいのは、

『お前等の利権争いなんてどうでも良い。さっさと俺らがニコニコ出来る環境と場を用意せい!!』

ただ、それだけです。



〜今回の騒動に対して、とても心に響くミク歌も投稿されたりしました。
これは、是非にも聴いて頂きたい曲です。

=ニコニコ動画=

【ニコニコ動画】【初音ミクオリジナル曲】みんなのために

≪ビアプロ≫
みんなのために

[Zoome]


|
TVアニメ「ゆるゆり」応援中
ドリクラPV
亜麻音 「sweet×2☆summer」PV


みお 「StayWithMe!」PV


雪 「Hi!-Kin-goo」PV


玲香 「ステキなmagician」PV


魅杏 「Real」PV


るい 「イケないLipStick」PV


理保 「カンパイ☆LOVE」PV


ナオ 「愛しきHero!」PV
llowFullScreen="true" allowScriptAccess="always" />

魔璃 「月の露珠」PV


アイリ 「TimeTraveler」PV